吉澤ステーブル

北海道、滋賀県、茨城県でJRA(中央競馬)競走馬の
育成・調教をしている吉澤ステーブルです。

本場:0146-28-1696/WEST:0748-82-2696/EAST:029-886-4696

主な実績

ゴールドシップ、第72回皐月賞、第73回菊花賞、第57回有馬記念、第54回宝塚記念
ゴールドシップ

ゴスホークケン(第59回朝日杯フューチュリティステークス)、サンライズバッカス(第24回フェブラリーステークス)、タニノギムレット(第69回日本優駿牡馬ダービー)、ウメノファイバー(第60回日本優駿牝馬オークス)、ワンダーアキュート(第12回JBCクラシック)、サマリーズ(第63回全日本2歳優駿)がGIを制覇

タニノギムレット ウメノファイバー
サンライズバッカス ゴスホークケン
ゴールドシップ サマリーズ

主な育成実績

  • 平成10年度23勝
    [ウメノファイバー/京王杯3歳ステークス G2]
  • 平成11年度33勝
    [ウメノファイバー/クイーンカップ G3]
    [ウメノファイバー/第60回優駿牝馬(オークス) G1]
    [ジョウテンブレーヴ/東京スポーツ杯3歳ステークス G3]
  • 平成12年度42勝
    [ジョウテンブレーヴ/京阪杯/ G3]
    [スマートボーイ/アンタレスステークス G3]
  • 平成13年度61勝
    [ジョウテンブレーヴ/マイラーズカップ G2]
    [スマートボーイ/アンタレスステークス G3]
    [ハギノハイグレイド/東海ステークス G2]
  • 平成14年度85勝
    [タニノギムレット/シンザン記念 G3]
    [スマートボーイ/平安ステークス G3]
    [タニノギムレット/アーリントンカップ G3]
    [タニノギムレット/スプリングステークス G2]
    [ハギノハイグレイド/アンタレスステークス G3]
    [ハギノハイグレイド/東海ステークス G2]
    [タニノギムレット/第69回東京優駿(ダービー) G1]
    [ジョウテンブレーヴ/エプソムカップ G3]
  • 平成15年度80勝
    [マルターズヒート/フェアリーステークス G3]
  • 平成16年度79勝
  • 平成17年度102勝
    [サンライズペガサス/産経大阪杯 G2]
    [サンライズペガサス/毎日王冠 G2]
    [ダンスインザモア/スプリングステークス G2]
    [サンライズバッカス/武蔵野ステークス G3]
  • 平成18年度122勝
    [タマモサポート/ラジオNIKKEI賞 G3]
    [ビーナスライン/函館スプリントステークス G3]
  • 平成19年度132勝
    [サンライズバッカス/フェブラリーステークス G1]
    [ゴスホークケン/朝日杯フューチュリティステークス G1]
    [メイショウトウコン/東海ステークス G2]
    [アポロドルチェ/京王杯2歳ステークス G2]
    [メイショウトウコン/平安ステークス G3]
    [ブラックバースピン/CBC賞 G3]
    [メイショウトウコン/エルムステークス G3]
  • 平成20年度142勝
    [レインボーペガサス/きさらぎ賞 G3]
    [メイショウトウコン/名古屋大賞典 G3]
    [ワンダースピード/アンタレスステークス G3]
    [レオマイスター/ラジオNIKKEI賞 G3]
    [メイショウトウコン/ブリーダーズゴールドカップ G2]
    [キクノサリーレ/武蔵野ステークス G3]
    [ワンダースピード/名古屋グランプリ G2]
  • 平成21年度145勝
    [タマモサポート/京都金杯 G3]
    [ワンダースピード/平安ステークス G3]
    [ブラボーデイジー/福島牝馬ステークス G3]
    [ワンダースピード/東海ステークス G2]
    [マコトスパルビエロ/マーキュリーカップ G3]
    [シンメイフジ/新潟2歳ステークス G3]
    [マチカネニホンバレ/エルムステークス G3]
    [マコトスパルビエロ/日本テレビ盃 G2]
    [ワンダーアキュート/シリウスステークス G3]
    [アドマイヤスバル/白山大賞典 G3]
    [ワンダーアキュート/武蔵野ステークス G3]
    [マコトスパルビエロ/名古屋グランプリ G2]
  • 平成22年度133勝
    [ブラボーデイジー/エンプレス杯 G2]
    [オウケンサクラ/フラワーカップ G3]
    [マコトスパルビエロ/マーチステークス G3]
    [シンメイフジ/関東オークス G2]
    [クリールパッション/エルムステークス G3]
    [ダンスインザモア/福島記念 G3]
    [ワンダースピード/名古屋グランプリ G2]
  • 平成23年度117勝
    [ワンダーアキュート/東海ステークス G2]
    [レインボーペガサス/関屋記念 G3]
    [トウカイミステリー/北九州記念 G3]
  • 平成24年度160勝
    [ゴールドシップ/皐月賞 G1]
    [ゴールドシップ/菊花賞 G1]
    [ゴールドシップ/有馬記念 G1]
    [ワンダーアキュート/JBCクラシック G1]
    [サマリーズ/全日本2歳優駿 G1]
    [ゴールドシップ/神戸新聞杯 G2]
    [ゴールドシップ/共同通信杯 G3]
  • 平成25年度134勝
    [ゴールドシップ/阪神大賞典 G2]
    [ゴールドシップ/宝塚記念 G1]
    [フリートストリート/エルムステークス G3]
    [ヴェルデグリーン/オールカマー G2]
    [ワンダーアキュート/日本テレビ盃 G2]
  • 平成26年度135勝
    [ヴェルデグリーン/アメリカジョッキークラブカップ G2]
    [ゴールドシップ/阪神大賞典 G2]
    [ワンダーアキュート/帝王賞 G1]
    [ゴールドシップ/宝塚記念 G1]
    [サマリーズ/クラスターカップ G3]
    [ダノンレジェンド/カペラステークス G3]
    [メイショウブシドウ/小倉サマージャンプ JG3]
    [メイショウブシドウ/阪神ジャンプステークス JG3]
アポロドルチェ ヴェルデグリーン オウケンサクラ
キクノサリーレ サンライズペガサス クリールパッション
    
ジョウテンブレーヴ ダノンレジェンド シンメイフジ
    
タマモサポート トウカイミステリー ダンスインザモア
ハギノハイグレイド ブラックバースピン ビーナスライン
ブラボーデイジー マコトスパルビエロ フリートストリート
マチカネニホンバレ メイショウトウコン マルターズヒート
メイショウブシドウ ワンダースピード レインボーペガサス
このページのトップへ

主な分場利用馬

  • 平成25年度
    [ダノンバラード/アメリカジョッキークラブカップ G2]
    [オールザットジャズ/福島牝馬ステークス G3]
    [ツルマルレオン/北九州記念 G3]
    [ジャスタウェイ/天皇賞(秋) G1]
    [アスカクリチャン/アルゼンチン共和国杯 G2]
  • 平成26年度
    [ジャスタウェイ/中山記念 G2]
    [ジャスタウェイ/ドバイデューティフリー G1]
    [スマートレイアー/阪神牝馬ステークス G2]
    [ジャスタウェイ/安田記念 G1]
    [サウンドガガ/スパーキングレディーカップ G3]
    [クラリティスカイ/いちょうステークス G]
    [サンビスタ/JBCレディスクラシック G1]
    [ワイドバッハ/武蔵野ステークス G3]
    [ダノンシャーク/マイルチャンピオンシップ G1]
ジャスタウェイ ダノンシャーク
このページのトップへ
| トップページ | 本場 | 分場 | 最先端治療 | セール | 主な実績 | 会社概要 |